MENU

母乳をサラサラに美味しく整えてくれるたんぽぽ。

たくさんのたんぽぽの花

天然のたんぽぽは、授乳期ママの栄養を支えるハーブとして、古くから親しまれてきました。漢方として、母乳の出を良くするために煎じて飲まれてきたんですね。

赤ちゃんの発育にはかかせないビタミンや、カルシウム・鉄分などがたっぷり。特に、根の部分を煎じることによってコーヒーのような深い風味が出るんです。

母乳で育児を頑張るママの、とっても強い味方。

たんぽぽの根っこ

たんぽぽには、母乳の出を促すことに加えて、ママの身体にも優しく働きかけてくれます。ホルモンバランスを整える作用があり、生理不順や更年期障害の改善にも効果的なんですね。

また、血液がサラサラになることで、高血圧や冷え性の改善にも繋がります。これらの作用が母乳にも直接的に働いて、美味しいおっぱいが作られるようになるんです。

優しいたんぽぽコーヒーなら、授乳期のママでも安心。

温かいたんぽぽ根を使ったコーヒー

色々なものを飲みたくなっても、過度のカフェインやアルコール・糖分は母乳の質にも悪影響を与えてしまいます。天然のたんぽぽ根を使ったコーヒーなら、ノンカフェイン・無添加で安心なんですね。母乳が出にくい時期に、たんぽぽを摂るようになってから自然とおっぱいが出やすくなったというママさんも多いようです。

通常のコーヒーと比べると苦味が少なく、ほのかな甘みを感じられるのが特徴です。最近では、天然のたんぽぽ根だけが使用し、ティーパックになったものなどもたくさん提供されています。コーヒー好きのママさんには嬉しいですね。

天然のたんぽぽの葉がたっぷりのハーブティー。

母乳の栄養バランスを整えるノンカフェインのたんぽぽ茶

自然のたんぽぽの葉をたっぷり煎じた、ハーブティーも育児中の強い味方。美味しい母乳にはかかせないカルシウムなども補うことができて、私も育児の合間の、ホッと一息つく時間のお供に飲んでいました。

身体を適度に温めてあげるためにも、ホットで飲むのが一番ですが、時にはアイスで入れても美味しいと思います。母乳育児中は、食べる物にも飲む物にも色々と制限がありますが、栄養バランスの整う美味しいお茶が傍にあると気分的にもすごく楽になるんです。

トップページへ

このページの先頭へ