MENU

母乳育児中のママにも、葉酸は大切な栄養素。

ブロッコリーやピーマンなどの野菜

葉酸というと、妊娠期のママに大切な栄養素として知られていますね。厚生労働省からも、妊婦の方は一日400μgの摂取が推奨されています。2002年からは母子健康手帳にも記載されるようになり、赤ちゃんをもつママに大切な栄養素として広く認知されるようになりました。

赤ちゃんの健康的な成長をサポートして、脳などの発達障害の発症リスクを抑えてくれる働きがあるんですね。

母乳育児中のママにも、とっても大切な栄養素。

眠る赤ちゃんを見つめるお母さん

妊娠期のママに大切な葉酸ですが、出産後の母乳育児を頑張るママにとっても必要な栄養素なんですね。母乳のもとになるママの血液の状態を、整えてくれる働きがあるんです。赤ちゃんには、美味しくて栄養たっぷりのおっぱいを届けたいですよね。

母乳には、ママの健康状態がそのままダイレクトに反映されるから、血液の状態をしっかり整えることはママの大切な仕事なんです。

毎日の食事だけでは、必要量を補いにくい栄養素。

緑黄色野菜などに豊富に含まれる葉酸ですが、熱に弱く長期保存により失われるため、普段の食事だけでは補いにくいのが難点です。厚生労働省からも食事に加えて、栄養機能食品などから補助的に補うことが推奨されています。

普段の食生活をしっかり管理しながら、不足する分を他から補うようにして、栄養のバランスを整えるようにしたいですね。

 

一般女性

妊娠期の女性

授乳期の女性

葉酸推奨量(μg/日)

240

400

340


葉酸を多く含む緑黄色野菜

 

含有量(μg/100g)

 

含有量(μg/100g)

モロヘイヤ

250

アスパラガス

190

パセリ

220

サニーレタス

120

芽キャベツ

220

にんにく

120

ほうれん草

210

小松菜

110

ブロッコリー

210

ねぎ

110

菜の花

190

トウモロコシ

95


人気の葉酸サプリメントを比較してみました。
母乳の栄養バランスを整えてくれる無添加サプリメントの形状

私も一人目の妊娠がわかってから、産婦人科の先生の勧めもあって意識的に葉酸を摂るようにしていました。食事だけではなかなか補い切れないので、無添加のサプリメントで不足分を補うようにしていたんです。

出産後は母乳で育てたいと決めていたので、授乳期は母乳の栄養バランスを整えるために、子供が大きくなった今は自分の美容と健康のために飲み続けています。

最近では色々なサプリメントが提供されていますが、母乳は子供の成長にダイレクトに影響することを考えると、無添加である点は譲れませんでしたね。日々しっかりとした栄養管理ができている♪という安心感が、授乳期の私を支えてくれました。

 


美的ヌーボ

無添加葉酸サプリの美的ヌーボのパッケージ


ベルタ葉酸

リニューアルしたベルタ葉酸サプリのパッケージ

AFC葉酸

添加物を含む葉酸サプリのAFC

葉酸量

400μg

400μg

400μg

ビタミン・ミネラル

27種類

27種類

8種類

鉄分

15mg

15mg

10mg

カルシウム

250mg

250mg

200mg

各成分量表記

×

×

添加物

無添加

(着色料

合成ビタミン)

主な対象

女性全般

妊娠中

妊娠中

価格/1ヶ月(税込み)

6912円(定期コース)

230円/日

3980円(定期コース)

133円/日

1944円(単品)

65円

当サイトレビュー

レビューはこちら

-

-

公式ページ

詳細はこちら

詳細はこちら

-


サプリメントの原材料表示と各栄養素の配合量を確認する

原材料表示を見ると、そのサプリメントの安全性が確認できますね。写真のように、アセロラやパセリといった抽出原料名で表記されていれば、天然由来成分で構成されていることになります。ビタミンBやCなどの成分名がそのまま表記されていると、化学成分が使われていることになりますね。

また、各栄養素の含有量もしっかり明記されているものが安心です。少しでもその栄養素が含まれていると表記できてしまうため、実際にはほとんど含まれていないことも多いんですね。

私の葉酸サプリ体験はこちら

このページの先頭へ